藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

世界の中央銀行が暗号通貨を検討!

ノンカテゴリ

世界の中央銀行が暗号通貨を検討!
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

世界の金融資本が暗号通貨を認めた

と言うより、脅威を感じ巻き返しを図った

そうなるとは思っていた。
世界の金融資本が暗号通貨を認めた?
いや、
無視できないと考えた模様である。

「このままでは自国通貨の流出を食い止められない。」
と考えたのであろう。

自国通貨と言うけれども、
煎じ詰めれば、
国際金融資本が認めたカントリーカレンシーである。
通貨は国際金融資本に握られている。

それが
現代の中央銀行制度だ。
直截に言えば、
ロスチャイルドの意向に逆らう通貨は
認められない。

銀行はBIS(国際決済銀行)により、
コントロールされている。
もしP2P(仲間内)の通貨が広範になれば、
それが崩壊するのである。

世界の中央銀行でブロックチェーン検討~独自の仮想通貨を活用か

世界各国で仮想通貨の受け入れに対して、法整備や技術開発が急がれている。中には仮想通貨に関して否定的であったり関心を示さない地域もある。ビットコインなど、非中央集権的なものは管理ができず、自国通貨の流出などその国にとって脅威だという意見も見られる。

しかし、仮想通貨の根幹技術であるブロックチェーン技術については、多くの国が注目しており、法律のもとで管理をするべく規制を進めているところが目立つ

出典 http://apptimes.net

暗号通貨が法定通貨として流通するか?

即そうなるとは思わないが、
その方向を目指すだろう・・・。

紙幣を即刻止めることは出来ないが、
間違いなく、
デジタル通貨優勢の時代は来る。

その時、
決済通貨として、
法定通貨以外を禁止するという方向も考えられる。
そうでないと通貨支配は崩れる。
そう考えているに違いない。

そうなるかどうか?
見ものである。
ひと悶着があるだろう。
何故なら、
P2Pを完全禁止することは不可能である。

制度だけでは完全禁止できない。
流通を止めるのは、
人の流通を止める以外はない。
それは無理だろう。

その手段は、
軍事を伴う専制主義しかない訳である。
その流れにはない。

その根拠に、
中国は国内で暗号通貨取引を制限したが、
その反動で、
日本が世界最大の取引場所になった。

インターネットは、
既に取引の主流になり、
まさに、
暗号通貨はインターネットで取引される。

誰も買わない中央銀行の暗号通貨・・・
なんてジョークが流行るかもしれない。

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!