憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

仮想通貨の今後の行方?ベトナムも法的枠組み・・・

ノンカテゴリ

仮想通貨の今後の行方?ベトナムも法的枠組み・・・
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

日本は4月に法的枠組みを決めたばかりだ!

仮想通貨(暗号通貨)の話題性は熱い!
投資と言うよりも、
未だ、
投機の対象でしかないが、
法的枠組みに言及する国が多い。


ロシアでもその検討が為されているとの
情報がある。
その参考に、
日本方式が検討されるとの情報が
スプートニク日本版で流れたばかりだ。

ベトナムもその検討に言及したとの情報だ。

政府での取り扱いは、
各国温度差がある。

しかし、
少なくとも無視できない状況になったという証拠である。
フィリピンのノアコインは、
政府の関与は否定されたばかりだが、
まさに流動的だ。

中国は、
ICO(Initial Coin Offering)を禁止するとの報道があった。
にも拘らず、
マイニングは最も中国で盛んだ。
電力が安いからだろうが、
ちょっと矛盾した話だ。

ビットコインの銀行での取り扱いも禁止されている。
資金の流出を最も嫌がる、
全体主義国家の方策としては分かるが、
もはや止めようがない状況になったという事だろう。

ベトナム首相、ビットコインなど仮想通貨に関する法的枠組みを承認


2017-08-28
ベトナム国立銀行
CC BY-SA 2.0 Adam Eales
ベトナム国立銀行
ベトナムのNguyen Xuan Phuc(グエン・スアン・フック)首相が、2018年までにビットコインを管理する法的枠組みを精査し、ビットコインを決済手段として認める計画に承認したことが分かった。

フック首相は、法務省に対して、ベトナム国立銀行(中央銀行)、公安省、財務省など関連省庁との統括、法的枠組みを策定するよう提案した。これを2018年8月までにどのようにアプローチしていくか決定していくとし、2018年内には規制に関する法的文書を準備するという。

また、各省庁は2019年6月までに仮想通貨に対する税制を求める申請書を締結し、2019年9月には仮想通貨に関連する違反防止や、その解決策の提案を行う必要があるとのこと。

ベトナム国立銀行では、以前まで仮想通貨に対して、リスクなど危険性を啓蒙し、慎重な姿勢をとっていたが、今回の法的枠組みが制定されれば、ベトナムでのビットコインなど仮想通貨を使ったオンライン決済やフィンテックの可能性が広がっていくと考えられている。

日本国内でも2017年4月に施行された改正資金決済法により、仮想通貨に対する法整備が進められているが、投資家など利用者保護や仮想通貨を使った詐欺的な行為に対する取り締まりなど、法的な課題は山積みだ。世界各国でもこのような法的な面でインフラを整えていく取り組みにより、ますますの市場拡大と普及が期待される。

参考:Vietnam Plus

出典 http://apptimes.net

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!